薔薇のドライフラワーの作り方

Rosa chinensis

最終更新日:2014/10/7

薔薇のドライフラワーの作り方

お誕生日や結婚記念日など特別な日にプレゼントされることが多い薔薇。豪華で素敵なお花なので、そのままの姿を残しておきたくはありませんか。薔薇のドライフラワーの作り方をチェックして、ぜひ挑戦してみてください。 ドライフラワーの作り方は、実はいくつかの方法があるのですが、初心者でも簡単にできる方法は自然乾燥を利用するものです。作り方は薔薇を縛り、逆さに吊るしておくだけです。期間はおよそ2週間ほどです。ただし、吊るしておく場所にポイントがあります。直射日光の当たらない、風通しの良い乾燥した場所です。紫外線は色あせの原因になってしまいますし、湿気は乾燥を遅らせてしまいます。クーラーや空調の真下や、北側のお部屋などが適しています。なお、ドライフラワーにする薔薇は、大輪よりは中くらいや小さめの花の方が綺麗にできます。お花の状態は、新鮮で、つぼみや開きかけのものが向いています。薔薇を頂いたら、その日のうちに目ぼしいお花だけ抜き取って、ドライフラワーを作るのがおすすめです。 色の美しいドライフラワーを作りたい時は、容器にシリカゲルと薔薇を入れて10日ほど密封しておく方法があります。

Valuable information

綾瀬エリアでおすすめの学習塾

最終更新日:2017/12/11