薔薇のアーチを作るときの基本

Rosa chinensis

2014/10/7 更新

薔薇のアーチを作るときの基本

薔薇のアーチを作るときの基本は、木立ち性の品種は選ばないことであり、必ず蔓性のクライミングローズを植栽する必要があります。木立性の品種は、そのままでも直立して成長することができますから、余計な支えはないほうがよいのです。一方で、蔓性の薔薇はアーチやトレリスに誘引をしなければ美しく仕立てることが難しいのです。 アーチは金属製のものが一般的です。アールヌーボー調の優美な装飾が施されているものが人気です。アーチだけでなく、煉瓦積みの花壇も同時に設置すると華やかになります。実用的なイギリス積みでもよいのですが、フランドル積みの花壇のほうが華やかさがあります。 薔薇を這わせるアーチは花壇と見事に調和するように設置して、風で倒れないように固定します。基本的な方法で設置すれば、失敗する可能性は低くなります。蔓性の薔薇であれば、成長が順調になれば2年目以降にはアーチの頂上部にまで枝が達することもあります。伸びすぎた枝は、適度に剪定をして樹形を整えてあげます。

おすすめWEBサイト 5選

業務用のお茶を探す

2018/12/6 更新